商品代金合計  0点 0円

■商品名:陣笠 茗荷紋
陣笠 茗荷紋
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

 

直径約50cm 茗荷=みょうが 神仏の冥加に通じる縁起の良さで知られております。安土桃山時代、戦場に動員された足軽たちは兜ではなく円錐形の陣笠を使用。高価な兜はかぶれませんでした。素材は鉄や紙、煉革。江戸時代に入りますと武士が外出用にかぶる笠も陣笠と呼ぶようになりました。陣笠は防護だけでなく身分や家柄を示すアイテムでもありました。裏に座布団をつけ顎紐で結びます。座布団にもドーナツ型や円筒型などがあります。偽物が少ないのが魅力です。時代劇に使われたような物の他には偽物がみつかりません(画像の刀剣は完売です)

  ご注文

  ¥77,000(税込み価格)