カテゴリー  
コラム(201)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
宮城県仙台市 男性

874.gif先日、お店に行った際に偶然に見かけた仏像です。

一目惚れして、即購入させていただきました。
ガンダーラ、ペルシア風の容貌に、手を合わせ、お顔が天を仰ぐような慈悲深い笑顔。
初めて現代物を購入したのですが、仏像と云えば、半眼で瞑想をしているイメージがあったのですが、この仏像からは‘祈り’を感じました。
私は、宮城県で311に遭遇しました。
 (画像クリックで拡大)


先日、二十数年ぶりに高校時代の友人と仙台で食事をしました。
私もそうですが、彼もテレビで311の映像を直視出来ないと語っていました。
私の家も大規模半壊したのですが、ありがたいことに親族を含め、命だけは失われずに今ここに在ります。
この仏像は、多数の犠牲者の為に祈りを。生き残り、命在る私達に希望をもたらしてくれる象徴として大事にさせていただきます。
奇しくも、仙台のFM局では311直後から一年間‘Pray  For  MIYAGI’(宮城に祈りを)と番組の節目に流していました。
そして、二年目からは‘Hope  For  MIYAGI’(宮城に希望を)と流してます。
今、天災や人災、病気、内戦などで多くの命が失われています。
パンドラの箱を開いた後、すべての厄災が世界中に蔓延しました。
最後にパンドラの箱に残ったのは、Hope‘希望’という言葉でした。
この、‘希み’という慈悲にあふれた仏像を‘希’で購入することが出来たのも何らかの‘縁’でしょう。
ありがとうございました。山崎亜希子さま。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも、沢山の応援メールをありがとうございます。
震災に関してのメールも他の方々から頂いて参りました。

宮城県内に、こちらの仏像で何体目になるか数えてはおりませんが、震災に遭われた方々の中では、翌月に仏像を御購入されに御来店された方もおられる程でございまして、各御家庭や企業の皆様方の元へ納まった仏像も、今頃、たくさんの方々に愛でて頂いている事と存じます。

個々人の記憶に新しい、歴史的な瞬間をどのように過ごし、又、受け止めたのかは、本当に千差万別でございました。

こちらの仏像『希み』と題されておりますが、御縁があり、当店の名前を同じという…なんとも愛着のわく逸品であり、お顔の表情からも穏やかな空気が漂う。そんなお品でした。

御購入を御決断された時に「写真撮ってもいい?」との事で、こちらを撮影されておられましたが、角度により表情が変化する仏像ですので、御自宅に届きましたら、是非、目の高さを配慮した配置にお納め頂けたら幸いです。

今後とも、末永く、お元気で御過ごし下さい。        店主 拝