カテゴリー  
コラム(200)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
真器子さん 2
872.gif古美術希 山崎様
先日久方ぶりにお邪魔して大変お世話になりました。
以前と変わらずお元気に商いをされているようで何よりでした。風が強い日でしたが、その後周辺を少し散策して家路に。
早速頂いたお皿をキャビネットの上に飾って。
本当に素敵なお皿で、殺風景なお部屋が一気に華やぎました。

873.gif翌日には早速朝食にも使用してみました。
お気に入りのコペンハーゲンのカップと合わせて・・・意外と懐の深い器ですね。

飾って、使って、本当に楽しめるよいお買い物をさせて頂きました。有難うございま
した。

そして次はやはり、染付けの向付ですかね。

自分でも不思議なのですが・・・本来は今日金継ぎに出したような、備前や唐津なん
かが好きだったのですが・・・
希さんではなぜかこういった華やかなお皿に惹かれてしまいます。
女性店主ならではの感性なのでしょうか。朱の色なんかがすごく好みだったりしま
す。

金継ぎも出来上がってどんな景色になるのかこちらも楽しみです。
(改めて豪快に割ってしまったことにショックを受けておりましたが、本当に良心的
なご対応で大変助かりました。)

===<中略>===


引き続きどうぞよろしくお願い致します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


(店主返信メールそのまま起用)

こちらこそ、ありがとうございました!
写真、拝見させて頂きました。
素敵ですね☆
私も部屋に九谷の皿を飾っておりますが、この九谷独特の色彩がパッと華やいだ雰囲気にさせてくれるんですよね。
鶴亀の御目出度い柄、裏に角福と、なんとも幸多き御自宅という感じが伝わります。

色彩を統一させているので、益々、九谷がアクセントとして際立ちますね。

朝食の食卓画像も素敵です。

元々、私も土物から収集を始め、唐津が一番始めでしたが、この古い物を見て行くうちに気がつきました。

色柄物でも、なんとも落ち着いた色彩と日本独特の控えめな華やかさがあるのだな〜と。

他の物を邪魔しないのが不思議でしたが、真器子さんの御自宅の雰囲気もまさに、あの時、私が感じた感覚に似ていて嬉しく思いました。

九谷は献上品や海外への輸出用として作られておりましたので、洋物ともバランス良く溶け込みます。

コペンハーゲンのカップと九谷の皿も互いを引き立たせようとする作用を感じますね。

御預かりしている備前も、別の顔となりお手元に届ける事が出来ますので、楽しみにお待ち下さい。
捨てるのを拒み、きちんと金継をするという選択をした物は、以前より、愛着がわくものです。

備前等の土物は、金継が景色となり柄となり…。
九谷の方も、金継する事により、歴史が刻まれた結果として、それはそれで良いものを残す事の必然性を改めて感じて頂けると思います。

===<中略>===

本当に、素敵にお使い頂きありがとうございました!