カテゴリー  
コラム(201)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
東京都 S様 男性
677.jpg器は一時間ほど水に浸しておきました。

普通にキュウリを切って、市販の練り梅肉チューブを和えただけの品です。



678.jpg練り梅肉チューブは、なかなか手に入らないので、梅干しを種を抜いて、まな板の上で包丁を´ガンガンガンガン´と叩いてやるだけで、十分梅肉ペーストになります。

そのペーストを九谷の小皿なんかにいれ、男っぽくキュウリを切らずにペーストに付けながらバリボリかじるのもワイルドじゃないですか〜(^_^)v

独身男性にビールのお供にうってつけの一品です。

ちゃんちゃん♪

-------------------------------------------------------------------------------

ちゃんちゃん。ですね。

今年の夏も飲み過ぎ注意です。

酒飲んで御来店されたら、前のように容赦なくたたき出しますからね♪

真っ正面、鎌倉街道なので車にひかれない程度に押し出します(押忍♪)

「載せてよ〜」と電話で言われたので、載せました。

お互い、いつまでもワイルドで行きましょう。


追加で真面目な話。

こちらは伊万里蛸唐草紋様角皿です。

時代は江戸期の物でございます。

当時は焼き魚や、煮魚、刺身等も盛られた事でしょう。

きゅうりは…あったかもしれませんね。

この皿の素晴らしい所は、フチの部分に手描きで蛸唐草が一定に描かれております。

中心部分となる見込みには牡丹。

人気の高い逸品で、どこの店を覗いても安くはありません。

使う時に中央に盛付けされる料理を、フチの蛸唐草が囲みます。

すると、ただ皿に料理を添えるだけで料理が引き立ちます。

染付の顔料となる藍色も、当時の優しい色合いが穏やかで時代的にも人気のあるものです。

現代では、色々な食材が揃っておりますので、使い回しが出来る有り難い皿として伊万里好きの方でしたら、必ず持ちたいお品かと思われます。

Sさんの場合、外食も多い方ですが、たまに御実家に帰られると、様々な料理を作り、それを写真で送ってくれます。

いつものように、手の込んだものではなく、何故きゅうり?だったのか、その心理はわかりませんが、当店のお客樣方は皆様、器を日常で使われております。

少しの贅沢を味わい、料理を味わい、その場の雰囲気を味わう日々をお過ごしになられてみて下さい。

Sさん、次回は、いつも通り、手の込んだ料理写真、お待ちしております。

                           店主 拝