カテゴリー  
コラム(198)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
日本列島雨が続きますね…
和歌山県Y君から頂きました。
御馳走様です。
大正ガラスコンフォートに入れてみました。
じめじめ季節にはガラスは爽やかに感じます。
台風の最中、本当に有難うございます。
被害が無い事を祈ります。
640.JPG



南紀珍味うつぼ揚煮を送って頂いたのですが、皆様御存知でしょうか?
はじめは、うつぼと聞いて引き気味でしたが、なかなか美味しいです。
宣伝しておきました(笑)

643.gifこのように、本日は窓辺で観賞しつつ…。

食べたくなったら、一つ減り〜、二つ減り〜…と、ディスプレイに見せかけて、私のおやつです。


さっきバナナ食べたばかりなので、午後一に頂きます♪





しかし、よく降りますね。
温度差も激しいので、皆様、ご自愛下さい。



そうそう、以前お話したいた春に頂いた桜が苗木まで育ち、その後を御覧下さい。

644.gif


すくすくと育っております…。


まさか、ここまで育つとは…。


結構、ほったらかしの方が育つものなのですかね…。


「あら〜上手に育てたわね〜」とお褒め頂きますが、窓辺で放置です。



もしかしたら、人間も同じかも!?


気の利いた鉢植えがあったら移したいと思います。


前にミントが、わさわさ育ち、伊万里の鉢に入れ替えた瞬間、売却頂き…、あのジャングルミントは元気でしょうか?
確か、千葉県に行かれたはず…。

うちで育ってしまった植物は、基本、放置されるのが好きなようなので、過保護には育てなくて大丈夫ですよ。

パンジーも元気に咲いたでしょうか?

…、結構、うちから巣立った植物…思い返すとありますね。

鉢は専ら伊万里が多いですね。


そうだ。
この前、横浜のTさんがいらした時に、うちからお裾分けのメダカ達…。
未だ、健在との事。

もちろん、既に5〜6代目ですがね。5匹程、毎年、新入りを入れてあげるのがコツですと仰っておりました。Tさん宅に納まる時はお嬢さんも付き添われ…懐かしいですね。お嬢さんも今では御立派な教師ですって。あの時は、まだ学生だったのにね〜。

早いもんじゃ。と、のぞみ婆さんより。

さて、また、メダカでも飼いますか。

メダカには桶も良いですが、火鉢、手あぶり等も雰囲気がありますよ。

もちろん金魚鉢は定番ですがね。

フチがグリーンの金魚鉢でしたら店頭にございます。
店で使っておりましたので御記憶にある方も多いと思います。
グリーンは珍しいのでお勧めです。

こちらです。
645.JPG

*背後に見えるのは刀掛です。葵の紋入。

微妙な歪みが大正ガラスの味わいです。

昭和初期に入りますと、だいぶ不純物が取り除かれ、透き通る透明感あるガラスになります。

しかし、この大正時代の「大正ガラス」が根強い人気なのは、この歪みと決して透明とは言えない温かみのある透明感が安心感を齎すのでしょうね。


定番と申せば定番ですが、その中でも青は多く生産されております。

こちらは緑色のフチですので、ちょっと珍しいですね。


金魚鉢をコンフォートとして使う方もおります。

赤いフチのものもございましたが、小田原の方に納まり、平たい形からテーブルに置いて果物を入れていると以前、お聞きしました。

赤いフチのもの、熱海の方にも御購入頂きましたね。
蘭を栽培している方でした。

皆様、お元気でしょうか?


この季節、家の中に居る事が多くなりますが、部屋干し洗濯物に紛れて御気分が浮かない時は、清々しいガラスの器で気分を変えてみて下さい♪