カテゴリー  
コラム(198)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
少々情けない話ですが
519.gif先程、店内とウィンドウにこちらを貼りました。

写真の権利は非常に難しいところではございますが、所有された方の気持ちもお考えになられて欲しい一存で貼る事に致しました。

開店当初から「嫌なヤツ」と思われようが、おかまい無しにお伝えして参りましたが…。

簡単な事例を申し上げますと、茶会の席で当店から購入した物だと、誰もが知っており、何故かと問い質した所「希のウィンドウ写真」を見せられたと仰る方がおりました。

開店当初の話です。

それ以降、茶道具なるものは、なるべく店頭に出さずにおります。

話題が「いくらだったか」と、そちらに流れ、茶会でもてなしの心でいたはずが、風情も何も無い空間になりましたと嘆いた方がおりました。

価格第一になるのはテレビの影響でしょうが、古美術品は価格よりも現物を御覧頂きたいと考えております。もちろん相場は大切な目安です。

又、他の同業者から聞いた話ですが、無断で写真撮影をされた上にネット上で販売されていた事があるとか。

本当に難しい所ではございますが、ウィンドウは道路に面しており、Googleで検索しますと当店の愛おしい壷まで写っております(これは…と内心怒りを覚えておりますが)公共の場にある風景として捉えられたら、それまでですが…。

なにはともあれ、所有した方の気持ちが一番大切ですので、御理解の程、宜しくお願い申し上げます。

当店では、全ての商品をネット上にアップしない理由はここにございます。

売れた商品は即座に消去しております。

売約済み等とアイコンを付けて、いつまでも画像を残す事は致しません。

ですので、御安心して御購入下さい。

こちらのコラムでも所有者となられた方から消去願いがございましたら、即座に画像は引き下げております。


一生懸命働いて手に入れた物ですから、個々人により思入れも異なります。

なるべくお客様の気持ちを優先的に進行出来ればと思います。

過去、骨董・古美術集という雑誌に掲載しました商品の問い合わせも未だございますが、全て完売致しております。

又、価格に関しましては、売約済みとなりました商品価格はお伝え致しておりません。


このような考えと共に、茶道の先生方からの「茶席で勝手に携帯電話で写真を撮る人が増えた」と言う嘆きも同時に込めまして、写真撮影禁止とさせて頂きます。

過去、店内で写真を撮りはじめた方にはキツくお断り致しましたが、どうしても撮影したく必要な場合は、一言申し出て下さい。


その写真の使い道をお聞きした上で判断させて頂きます。



このような細かな話はしたくはございませんでしたが、店内の改善の為、御協力願います。