カテゴリー  
コラム(201)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
千葉県 Bさん Iさん  20代 女性
こんばんは。
先日、22日(土)の午後に友人と2人でお邪魔したBです。
その節は、初心者の自分たちを丁寧に古物の世界へ導いていただきまして
ありがとうございました。
先程、値段は伏せまして(笑)母に小皿たちを見せたところ、
「盃みたいねぇ」とのことでした。言われてみれば。
残念ながら一家揃って下戸なのですが、新年のお神酒はあのお皿で
頂こうか、それとも色皿に重ねてお節を飾るかと悩み中です。
ハレだけでなく、日常でもどう使っていくか、考えていきたいと思います。

なお、一緒だったIさんは「お店では気づかなかったけど、この鍔
すごく良い匂いがします!!」とのことです。お香の匂いだそうで、
「鉄ってこんなに匂いが染み込むものなんだ」とびっくりメールが
届きました。あわせてこちらでお伝えしておきます。


沢山、お話を聞かせていただいて、おかげで旅の続きでいろんな話が
できました。
愛されてきた、守られてきた気持ちに敬意を払い、その結果として
それなりの金額で購うというお話は、実は自分には馴染みのあるものです。
アニメオタクだからなんですが(笑)
「良いと思った作品はお布施のつもりでDVDを買え」というのが、
暗黙の了解だったりします。たとえ放送時にばっちりHDD録画して、
何回でも見られる環境が揃っていてもです。
その作品を形にしてくれた方々への敬意であり、厳しいといわれる
アニメーターの生活を守って、また良い作品を見せてもらうための礼儀で
ある、と聞きました。
皆が皆、守っているかどうかはわかりませんが、少なくとも自分には
かなりの衝撃をもって受け止めた言葉でした。


相手を尊重してお金を使うことは、そのお金を稼ぐために頑張った自分を
大事にすることでもあると思います。自分の時間と労力が有限で、資産家でも
ない以上使えるお金も限られているわけで、それを何にどのように使うかで、
どれだけ自分を大事にできるか決まってくるんだろうなと、そんなことを
改めて思いました。
山崎さんが仰っていたことの意味をちゃんと理解できたのかどうかは
わかりません。5年後、10年後の自分に判断を委ねたいと思います。


思っていたより鎌倉がずっと近かったので、毎月は無理でも2・3ヶ月に
1回くらいは座禅→骨董→なんか美味しいものコースができそうだねと、
2人で話していました。妹が和裁を進路に選んだので(現在高3です)、
やっぱり良い物を見て欲しい姉心から、そのうち連れて行きたい気持ちも
あります(姉バカですが/笑)
山崎さんのお話をもっと聞いてみたいです。
お伺いする前にはまたご連絡したいと思います。
そのときは、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、本日はこれにて失礼します。長文におつきあいいただきまして
ありがとうございました。


感謝を込めて B
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
女2人旅の途中で当店を雑誌で知り、ご来店頂きました。
ま〜賑やかで、微笑ましいお二人でした♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お便りメール、ありがとうございます!
読んでいて、とても嬉しく感じました。

「相手を尊重してお金を使うことは、そのお金を稼ぐために頑張った自分を
大事にすることでもあると思います。」

まさに…!

当時の造られた方に、又、それを守り残してくれた先代方への感謝の価格として捉えて頂けたら、この上無く慶びを感じます。
そして、それらを納得され惚れ込んだ上で、お持ち頂ける慶び。

古美術品を所有すると言う事は、御自身の日々を豊かにすると共に、御自身を大切にする事に繋がります。

Bさんの仰る通り、私も同じ想いでおります。

Bさんと、Iさん。
お二人の旅の中で、当店で過ごされた時間が良い思い出となりましたら幸いです。

思いがけない出逢いは日々あります。

私は、BさんとIさんのような素直に物を見て、好奇心旺盛に手に取り、そこから感じる全ての感触や匂いを受け入れ、背景を想像出来る方々を大切にしていきたいと思います。

人は想像する事で、心を豊かに育てますよね。

その想像が時に、落ち込む事に繋がるのが生きている上での日々日常の出来事かとも思います。

しかし、このような美術品と呼べる物を通し(映像・音楽・演劇等でも構いません)御自身の中での想像を膨らませる事の出来る人と言うのは、穏やかに健全な日々を保証されると考えております。

お持ちに成られた、それぞれは、これからお二人の歩む道の中で、大切な物となる事と思います。
そして、大切に楽しんで御使用され、後世へ残し伝えて頂けたら、その時
「次の所有者が良き人であるように」との先代方の想いが、お分かりになるかと思います。

それまでには、まだまだ時間が、たっぷりございます。

平成の今、Bさん、Iさんの手元で愛され続ける事を願います。

しかし、鍔に香りが染み込んでおりましたか^^
よくぞ、気付かれましたなっ!

また、ご来店下さい。
妹さんもご一緒に^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
白磁の豆皿、色々な使い道があると思います。
何か思いついたら、教えて下さいね^^

人は生きて行くうちに好み、趣向が変わる事もあります。
密かに、2人の今後が楽しみです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

店主 山崎より