カテゴリー  
コラム(200)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
沙羅様 女性
(薩摩のデミタスカップソーサーをお持ち頂いた、お客様からメールを頂きました)

山崎さま

日々寒くなっていき、夜空の美しい季節となりましたが、ご機嫌いかがでしょうか?

先月はいろいろとご配慮くださいましてありがとうございました。

カップを見ながら、こんなふうに軽妙に優美に踊りたいなあと、絵のなかに

風を感じています。
どうしても、ダンサーですので動きに見えてしまいます。

ほんとうに、踊りだしそうな姿と色彩美に衝撃を受けて以来、こうして縁あって

手元に来てくれたことをありがたく思いながら過ごしています。



ひとつ知りたいことがあるのですが、あれから薩摩焼の窯元について少し調べました。

海外の文献などものぞいてみました。どこにあったのか今では不明ないくつもの「〜山」があったとのこと、

当時は薩摩だけでなく京や金沢、神戸、などでもたくさんの薩摩焼がつくられたそうですが、

このデミタスの「昌山」は文献中の薩摩の窯元やそのほかの地域でも見つかりませんでした。

薩摩の家紋が入っていても別の地域のものの可能性もあるというようなことも書いてありましたが、

どこの窯元なのか、想像するのも楽しい限りですね!





山崎さんもおっしゃっていたように、この水準のものが日常に溢れ、陶工も名を売ろうとして

つくったものではないことが素晴らしいですね!




お盆のこともどうもありがとうございます。近々伺わせて頂きたいと思います。

どうぞお体にお気をつけて、素敵な日々をお送りくださいますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早々のメールありがとうございます。

こちらの質問ですが、断言には至りませんが、もしかしたら当時の武将「畠山氏」の持ち物かと密かに考えております。

畠山氏↓参考までに
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/hata_s_k.html

薩摩・九谷は当時の大名への献上品が最も多く造られておりました。
お持ちに成られた薩摩の丸に十と畠山の銘は、所有元の銘かと思われます。

当時の大名家家紋入等の刀剣や甲冑、棗等は今でも多く発見されております。

元々は献上品で造られた物を当時、何かの切っ掛けで海外に輸出されたと考えております。

言い切ってしまうには少々資料不足でしたので申し上げませんでしたが、有力な考えとしてお聞き入れ願います。


絵付から風を感じるとの事で、さすが現役ダンサー!
感想に感心致しました。

素晴しい絵画・絵付は、そこにある空気を感じさせます。
動きが、こちら側まで伝わる絵付程、描いた方の腕が良く現れますよね。

「人物」が最も評価されるのは、そこに動きがあるか、生き生きと描かれているかと言う所が評価のポイントともなります。

お持ちに成られたカップは、実に見事な動きを表していると思います。

又、白薩摩の象牙色の器肌を上手く生かした逸品です。
敢えて人物の輪郭を描いていない所がニクい!

…、すみません。
ついつい、また長文になってしまいました。

是非、末永く御使用下さいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以下、お返事頂きました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ありがとうございます。献上品かもしれないとは、なるほどですね。

薩摩焼というととても華美な印象がありあまり興味がなかったところを

美しい白薩摩、素晴らしい出会いを致しまして、購入した晩は興奮して徹夜で

調べ物をしたのですが、出会いをきっかけに勉強できる喜びまでもかみ締めたのです。

きっとおわかりいただけると思いますが。




普段よりステージ上で顔の角度やほんの少しの指先の動きで驚くほど空気が

変わるところにこだわっていますので、まさにお手本です。そう、輪郭がないのですが

細い細い線で、はんなりと素敵な表情が豊かに描かれているところも、極上のミニチュア絵巻を見ているようです。

今となっては、美術史の世界から得たかったことはこれなのかもしれないと思うほど、踊るにあたり

絵画からもらうものが多く、香りを感じるものさえありました。自然は常にインスピレーションのもと

ですが、人が長年の研鑽の上に生み出したものもまた素晴らしいと感動する瞬間です。

生まれて初めて、人が創ったものから美の洗礼を受けたのは奈良の仏像でしたが。

(書いていたらまた奈良に行きたくなってしまいました。)

こちらも長くなってしまい申し訳ありませんのでこのあたりで。


またお会いできお話できますときを楽しみにしています。