カテゴリー  
コラム(198)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
そですりあうもたしょうのえん
486.gif


恐れながら…店主の解釈

すれ違う一瞬の出逢いでも、何度もこの世に生まれて来た上での出逢いですので大切に。
昔の方が着物の袖が触れ合う様を表現したのでしょうね。
『多生』とは、仏教用語で輪廻転生を意味します。
『他生』とも書かれる場合があり、この場合は前世や来世を意味するようです。
多少と間違えないで下さい。驚く程、意味が異なってきます。

「そですりあうもたしょうのえん」と感じる瞬間を大切にしていきましょう。

画像は店頭に飾りました菊。
偶然、綺麗に写りましたので。
この瞬間も尊いものだと感じます。

以前「茶室の花が綺麗なのでいらして下さい」と招かれた事があります。
その方は「こちらの花の今をお魅せしたかったの。無理申してごめんなさいね」と。

そのような優しさにも出逢える日本国の美学を守れましたら…と感じます。