カテゴリー  
コラム(200)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
Hさん
こんにちは。
春のコラム読みましたよ。
お元気そうでなによりです。
今月末、仕事が落ち着きましたら伺います。
その折には、日常が潤う商品に出逢える事を楽しみに伺います。

以前購入させていただいた器。
箱から出して眺めてましたら購入した時の事を思い出しました。
山崎さんは強い口調で自信をもって選択することを教えて下さいましたが、この器を買うぞ!と決意したことに後悔はありません。
あの時の心境を思い出すと新しい生活に不安を抱いていた私の後押しをしてくれたのを、これからも忘れませんよ。
年下だとお聞きしたした時には、まさか?と思いましたが、貴女は不思議と年齢差を感じさせない説得力がありますね。
あの時の会話が、この器を手にするたび思い出します。
勇気を持って新たな生活に飛び込んで良かった。
<中略>
今は本当に仕事も楽しく自由にやってます。
山崎さんに御報告がいっぱいあるから待っててくださいね。
<中略>
では、月末に。          かしこ


------------------------------------------------------------------


Hさん。
生きてると色々ありますよね〜。
いかに腹に落とし込んで生きて行くか!ですよね。
自由と言う言葉を読んでホッとしました。
とらわれた感覚でいると何も見当たらなくなりますよね。
古美術だけではなくて、何かを選択する時には概念を取っ払ったほうが上手くいく気がします。自分を納得のいく環境に持っていくのも、自分自身ですよね。
誰もやってくれないって、あのとき話したと思います。
だったら、やれる力を付けたもの勝ち。
そんな生き方もあって良いと思います。
器もHさんが選んだのですが、タイミングと言う時間が選んだようにも感じます。
紙一重の時間差で、その後に常連さんが「あれ?売れちゃったの」と御来店されたのも覚えております。
あの時の常連様も、Hさんの事を覚えており、この空間は不思議なものです。
器の使い方で何か良い案がありましたら、そのうち聞かせて下さい。
小振りな向付ですから、色々と使えると思います。

それでは、月末に。

山崎 拝