カテゴリー  
コラム(198)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
お客様の声について
さて、店頭も新年を迎える準備が整いつつあります。

明日、松を飾りましたら完成です。

本日はお客様の声について、少し違うお声を頂くようになりましたので御紹介させて頂きます。


当初は、若い世代の方々に少しでも日本美術・日本文化に御興味を持って頂こうと始めた『お客様の声』

「どんな人が買うの?」とか「興味があるけど敷居が高くて入れない」との声が多く、急遽、HP内で開設したものです。

はじめの頃は、店主宛に頂いた手紙やメールに対して、お一人ずつ、こちらからお声掛けをさせて頂いておりました。

もちろん内容は「古美術品について初心者や若い方に御興味をお持ち頂き、当店ではなくても御近所の骨董屋・古美術商に勇気を出して入って頂くきっかけ作り…」と御説明させて頂いておりました。

そのうちお会いした事のない方からもメールを頂き「近所で向付を買ってみました」等の声を頂戴するようになりまして、それとは別に最近では『前の持主』の方から「あの皿を喜んでくれている様子がわかり安心しました」と言うようなお電話も頂戴するようになりました。

御自分の代で受け継がれてきたものを手離すことへ、お心の整理がつかない方も現実おられます。

どの皿とは申し上げられませんが、HPを御覧頂き、その皿が『お客様の声』にあり、当店にお電話して下さいました。

なるべく、お心の良い方にお勧めさせて頂いている、ちょっと変わった古美術商ではございますが、店主の考えとしては[前の方と店主は気が合う=御購入された方も店主と気が合う]という御縁繋がりとお考え頂けましたら幸いです。

不動産では、このような事は出来ませんが、動産物である美術品は、個人情報は明かす事は出来ませんが、前の方の想いも共にお繋ぎ出来る面白いものです。

新たな使い道を見出された品も多く、全てをUPしたいのですが、中には恥ずかしいと仰る方もおられる為、それは出来ませんが、もし、こちらをお読みに成られて、以前、当店から御購入頂いた方で「のせても良いかな?」とお思いになられましたら、お声掛け下さい。

年の瀬となり、お忙しいと思いますので、気が向いた時にでも、宜しくお願い致します。

又、海外に渡りました品々も含め、お知らせ頂けましたら幸いです。

                 古美術 希 店主 拝