カテゴリー  
コラム(198)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
6月 再会
233.gif


紫陽花の季節到来ですね。
今年も美しい紫陽花が、たくさん咲きますよ。
傘を片手に鎌倉散策。
ついでに、お立寄下さいませ♪
6月は年に一度の鎌倉旅行をされる方も多いので、一年ぶりの再会を今年も楽しみにお待ち致しております。

「再会」から思い出したかのように、お話を続けさせて頂きますね。
本日、朝一番に顧客様のKさんより、お香が届きました。

源氏物語の花散里の巻をイメージした橘の香りの、お香です。
封筒を開けましたら、この季節に似合う凛とした香りが致しました。
パッケージの文面を引用させて頂きます。

橘の香をなつかしみほととぎず
   花ちるさとをたづねてぞ訪ふ

五月雨の珍しく晴れ上がったある日、源氏の君が会いにいったのは、かつての思い人・花散里。
そばにて心休まる花散里の存在は、源氏の心にやさしく染み通ります。
二人の満ち足りた心となつかしさを、橘のすがすがしい香りで表現しました。
237.JPG
と、書かれてあります。
(申し訳ございませんが、当店では取り扱いはございません)

Kさんも、私も源氏物語好きで共通しております。

このような洒落た贈り物を頂戴し気分が引き締まる想いでした。

よく行かれる銀座のお香屋さんの物らしいです。

花散里のようには行きませんが、皆様が源氏の君のように心安らげる店にして行きたいものだな〜と恐れ多いのですが、気持ちは花散里でございます(苦笑)

そんな色気もないくせにと仰る方々、ごめんなさい。その通りでございます。

ただ、こちら側からは姿で語りかける古美術品が、花散里のように皆様をお出迎え致します(^_^)

日本の四季には、多彩な色がありますが、香りも又、多彩ですね。
いつもは「沈香」を焚いておりますが、ご要望がございましたらKさんより頂戴した香を焚かせて頂きますね。

それでは、今年の6月も、お心豊かに日本の梅雨を迎えましょう。

                        
110.gif