カテゴリー  
コラム(198)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
東日本大震災
「希さんの所でいただいた○○○○は、無事でした」

と言う内容のお電話・メールを、たくさん頂戴しました。

余震が続く日々ですが、一端は閉まったものの、再び取り出して日常生活に戻しつつある様子の画像等も頂きました。

震災地の事を思うと贅沢は出来ない・・・と言う日々がしばらく続きましたが、そんな中でも活気を取り戻そうとする人の声もあります。私もその中の一人です。

ニュース等を見ていると、情報が3日は遅れて報道されているような気がしております。

関西方面や九州、沖縄の方々と話す機会がございましたが、同じ事を仰っておりました。

電池が無いから始まり、水や牛乳等々・・・。そんなニュースを見て、たくさんの方から電池や、食料品・水等を頂いてしまいました。

皆さん、ありがとうございました。頂戴しました物は、電池は店頭販売したライトに「おまけ」として付けて、たくさんの方々の手に渡りました。

又、食料や水等も「買えない」と仰る方々にお裾分けさせて頂きました。

被災地に発送が開始されるまで時間がありましたので、北鎌倉を中心とする方々の御家庭に納まりました。皆さん、笑顔で喜ばれておりました。こちらにて改めて御礼申し上げます。



停電・節電の影響から夜の町並みはスッカリ変わりましたが、先日、京都から訪れた顧客様が「いつもが明るすぎたのよ。京都だって一本道を外れ、二条なんて薄ら街頭があるくらいよ」と仰っておりました。

確かに神奈川県に限らず、今までが明るすぎたのかもしれません。



こちらの画像は仙台市から3月18日に頂いたものですが『本日の収穫』という内容でした。その前にも、ようやく電気が市街には通った!と仰って電話と、こちらの夕飯画像を頂きました。3月末には高速バスに乗り、都内経由で店に顔を出して頂き、恐縮致しました。印象は『元気』でした。おそらく、人間に限らず、動物には自然と前に進む能力が備わっているのでしょうね。メールが使えるようになった日から、御来店頂く日までメールを交換し続けましたが、日に日に前向きな言葉となっていく御様子に関心しておりました。

こんな時に「頑張れ」と言う人は私は昔から嫌いで人を判断する基準ともしておりましたが、このような時に『共に頑張りましょう』と言う『頑張ろう』が最も適切だと感じておりましたら、テレビで「頑張ろう!日本」世の中、捨てたものでもないと感じましたね。単純ですが・・・。



先日、北鎌倉から引っ越される御夫婦と夕飯を共にしましたが、同じ内容の会話となり、皆が皆、誰かの為に何かしたいと言う気持ちはある事が、今、どのような形で表す事が出来るかにかかっているように感じました。

ちなみに私は御来店される御年配の方々に停電地区のグループ分けを説明する日々が随分と長かった事を記憶しております。お役にたてましたかね(^_^;)



そして、こちらは原子力のニュースを見て落ち込み気味だった方からの画像です。地震当日は会社にて待機している状態の中、こちらの小壷を気にしていたとの内容をメールで頂きました。余震はありますが、花を生けてみたら、春だと気付きましたと言う内容だったと思います。

何日か、こうして画像を頂きました。少しずつ前向きになっている御様子が伺えて、こちらも安堵しておりました。



同じく都内の方から、棚等が倒れて大変だった当日も体調不良で、しばらく動けないと言うメールを頂いておりましたが、ようやく回復され遊び心ある画像を頂きました。酒を入れる場所に食前酒のグラスを入れてみました♪と、御気分もかなり回復の模様。



まだ、色々と画像を頂きましたが、またの機会にアップさせて頂きます。



こちらのコラムを各地で御覧になって頂き、ありがとうございます。

こちらは元気に営業しております。ご安心下さい。

東北地方の方々。また、お会いしましょう♪

こちらも日々の営業頑張りますので、そちらも何かございましたら、遠慮なく御連絡下さい。自慢しますが、うちの顧客様方は思いやりのある方が多いです。被災地並みの物資が届き、お裾分けする時にも「これは大阪から」「こちらは尼崎から」と、そんな会話をしておりましたが、良い方々に恵まれ有難い事です。



今の所、各地の希から巣立った古美術品は無事の連絡を頂いておりますが、お手元の品々は、また歴史を乗り越えたので、どうぞ大事にして下さい。



長く成りましたが、こちらも元気です!と言う事をお伝え申し上げます。店主