カテゴリー  
コラム(201)
お客様の声(106)

ホームページへ戻る
高円寺のSさん 再び
昨日は有り難うございました

古美術を趣味にして若干四年

こんな素人も同然の私にとって、雲の上のさらに上の存在、'鍋島焼'

まさか、生きているうちに自分の手の内に入ろうとは思ってもいませんでした

これもまた、偶然と運命が折り重ねあって、たまたま私のもとに訪れた一品

長い間潜んでいた一品を、再び日のあたる場所に亜希さんを経てやって来た一品、たまたま私が所有することになったのですが、その私でさえも先人の巧みの技を次世代に伝えていくための、一通過点に過ぎない存在であることを、先日の八十吉さんの品と共に実感として思い知らされております

追記
この鍋島を北鎌倉から高円寺に持って行くまで、最高に緊張して、今、筋肉痛です(笑)

同封した写メは、牛刺を盛り付けてもらった写真です

日の目を当てられた鍋島が嬉しいと言って来るようで、幸せでした

亜希さん有り難うございました



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「高円寺のSさんです」と言うタイトルでメールを頂き苦笑しました。
通われている料理屋の店主は、持ち込まれるたびにドキドキしていらっしゃる事でしょう。
こちらの皿は食した後に眼に鮮やかな牡丹で楽しませる粋な絵皿ですよね。
食に拘る高円寺のSさん。日々、御堪能下さいませ。
いつも有り難うございます。
そして牛タン弁当ごちそうさまでした。
やはり牛タンには麦飯ですね☆